交通事故のむちうちや離婚調停は弁護士に|迅速解決スペシャリスト

士業

初回相談料が無料

離婚

結婚をするときには幸せいっぱいで楽しいひとときを過ごすことになりますが、様々な問題がきっかけで離婚する場合があります。原因としては些細な問題から、浮気など大きな問題まで様々ですが、一度離婚を決定してしまうと基本的にはそのまま離婚をすることになります。そのときには家庭裁判所に赴き離婚調停を行うことになりますが、このときにお互いの意見が合わないと離婚調停が不成立になる場合があります。多くの不成立の原因としては、片方は別れる決心ができているのに、片方が別れたくないと思っている場合です。このようなときには、審判離婚を利用することになりますが円滑に離婚を進めることが難しくなるのであまりいい方法とは言えません。

離婚調停をする際にはお互いだけで話を付けることができますが、弁護士に相談することでうまく離婚を進めることができます。また、弁護士は雇われた側の弁護を行ってくれるため、不利になる主張などを事前に食い止め有利に離婚を進めることが可能となります。また、事前に相談をしていれば不利益な発言を抑制してくれるため利用してみましょう。しかし、弁護士を雇うには多くのお金が必要となるのでその点には注意が必要となります。このようにデメリットもありますが、そんなデメリットを物ともしないほどのメリットが存在しているので、離婚調停の際にはうまく活用すると良いでしょう。多くの弁護士事務所では初回相談料が無料となっているので、話を聞くだけでも自分のためになります。

Copyright © 2015 交通事故のむちうちや離婚調停は弁護士に|迅速解決スペシャリスト All Rights Reserved.